タグ:tymoshchuk ( 3 ) タグの人気記事
10番とキャプテンマーク
放置プレイすいません・・・。

11日に行われたウクライナスーパーカップでヴォルスクラに勝利したディナモですが、この試合から何とミレフスキーがキャプテンを務めております。
更にバングラの移籍に伴い空いた10番を背負っております。
なーんか知らん間に出世してました。
個人的には前線の選手がキャプテンってどーなの?っていうのがあるし、ミレのキャラ的にちゃんと務まるのかかーなーり心配なのですが、2009年度のウクライナ最優秀選手に選ばれたなんてニュースもあったし、私がストーカー放棄してる間にすっかり成長していたようです。
外見もオッサン化してきてワタクシ好みになってまいりましたー。

じんわりと忙しくてなかなかニュースを読み漁れないのでちゃんと把握できていないのですが、ディナモは新たにヴァレリ・ガザエフが監督に就任し、選手もかなり入れ替わって(シャツキフがいなくなってしまった・・・)若いチームに生まれ変わったようです。
ここは是非とも予備予選を勝ち上がって頂いて、CLに出場してミレのキャプテン姿を拝みたいところであります。
って、あれ、ウクライナの優勝チームってストレートでCL出れるんだっけか・・・まあいいや。


キャプテン・ミレフスキー;
「(この勝利には)みんな物凄く満足してる。ロスタイムでの勝負になるとは思ってなかったから勝利が決まった時は本当に素晴らしい瞬間だった。で、これからはリーグ戦の準備をしないと。ここ数年のシャフタールの強さははっきりしてるしね。キャプテンとして初めての試合だった訳だけど、まあ普通だったと思う。僕たちは若いチームだけど、それぞれの選手がみんなチームの為にできることをしようって必死なんだ。昔の怪我がぶり返してしまったアリエフがいないのは残念だけど。」

d0085637_1104785.jpg

早速キャプテンの役得を満喫。




CLでもひとつ楽しみなのが今シーズンからバイエルンでプレイするティモさん。
西側でプレイする貴重なウクライナ人となります。
ちょうど30歳、選手としてちょうど脂の乗り切った時期だし非常に楽しみであります。

d0085637_1181611.jpg

バイエルンにて奥様と。
この美麗な夫婦もビールのパーティーであの変な格好させられるんだろうな・・・。

  
[PR]
by milenista | 2009-07-16 00:34 | NEWS
ティモシュチュクの好きなもの
ウクライナ・ダービーに向けて敵情視察、という訳ではなくJUCHIさんがネタを振って下さったので思わず拾ってしまいました。
以下ティモシュチュクの公式サイトよりお気に入りのものシリーズ。


フットのアイドル:ローター・マテウス (物凄く納得)
車のメーカー:メルセデス・ベンツ
音楽の種類:その時の気分による
曲:911 "Океан Эльзы"
アーティスト:Врубель
お気に入りの街:ルツク
映画:『ワンス・イン・アメリカ』 (恐らく『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』のこと?)
俳優:ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ、ニコラス・ケイジ
女優:アンジェリーナ・ジョリー
本:"Black Boards" (探偵もの?)
食べ物:フライドポテト、ウクライナのボルシチ、キュウリとトマトにサワークリームをかけたサラダ
服のブランド:D&G
国:ウクライナ
スポーツ:テニス、バスケット
バスケットボール・プレイヤー:マイケル・ジョーダン
テニス・プレイヤー:アンドレ・アガシ
趣味:ワイン、ユニフォーム、盆栽、イコンの収集


よく解らないのはロシア語のままにさせてもらいました。
映画は公式サイトのロシア語をそのまま英語にしたら『ワンス・イン・アメリカ』になるんですけど、好きな俳優がデ・ニーロってぐらいなんで『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』だと思います。
この流れだと『ゴッド・ファーザー』シリーズも好きなんじゃないだろうか。
全体的に渋い趣味ですね。
んで突っ込みどころはもちろん“盆栽”な訳ですが、これはその日本で言うところの盆栽を想像してしまっていいのでしょうか。
アガシ私も好きー。
   
[PR]
by milenista | 2006-11-05 01:57 | ETCETERA
ティモシュチュクの夢
ミレ話題じゃないんですけど、ティモシュチュクがイタリアの地で移籍願望を口にしたらしいというネタを見つけたので拾っておきます。
ワールドカップの活躍でセリエを始めとした複数のクラブから目をつけられていたティモシュチュクですが、例によってシャフタールが莫大な移籍金を要求した為結局全てお流れに。
ワールドカップの前もそんな話がある度に会長が断固として断っていたようです。

私が初めてティモシュチュクを見たのは04/05シーズンのCLのグループリーグ。
ミランと同組だったのですが、その頃ちょうどウクライナがオレンジ革命の最中で警備上の問題なんかで色々あったのでよく覚えてます。
第一印象としては、とにもかくにもよく走る。
ワールドカップでもそうでしたが、ずっとテレビの画面内にいるんですよね。
あちこちで相手の攻撃の芽を摘み、そしてボールを奪ったらすぐに自分が攻撃の起点になる。
その頃既にミランの攻撃の核となっていたカカへのチェックは本当に素晴らしかったです。
解説の方が「頑張ればウクライナのネドベドになれますよ」なんてことを仰ってました。

でも、シャフタールにいる限りネドベドにはなれないんだよなぁ・・・。
東欧の選手たちのクラブへの忠誠心は素晴らしいと思いますが、本人が移籍を望むなら移籍させてあげるべきだと思うんですけどね。
シャフタールには悪いけど、これほどの選手、もっと大きな舞台で戦わせてあげたい。

d0085637_0143585.jpg

まだ前髪があった頃。


以下、channel4より。


ティモシュチュク;
「夏にローマとフィオレンティーナとの話し合いがあったんだ。でもシャフタールとは何一つとして同意に至らなかった。ローマとの交渉は僕の移籍金の引き上げのせいで決裂したというのを読んだ。でも実際のところは僕やエージェントには何の相談も無かった。今はシャフタールに全てを捧げることだけを考えてる。だけど僕の夢はセリエAやスペインリーグ、プレミアシップのようなトップリーグでプレーすることなんだ。僕は今までNevio ScalaやMircea Lucescuに師事してきた。2人ともイタリアでの経験がある。彼らとイタリアについて話したことがあるし、セリエの試合はよくテレビで見てるよ。」
   
[PR]
by milenista | 2006-10-10 00:17 | ETCETERA