タグ:rybka ( 1 ) タグの人気記事
一筋の光明
ディナモの公式サイトによるとリブカはやはり脳震盪を起こしていたようで、キエフの病院に入院した模様。
数週間トレーニングをストップすることになりました。
本人はコメントの中で「問題無いと思う」というようなことを言っていますが、セルヒオ・ラモスのエルボーが入った後(あれこそレッドじゃないのか)の記憶が無いみたいなので、問題無い訳がないだろう。
それでも2本ぐらい際どいシュートを止めてましたよね。
精神力というか執念というか、見ててちょっと感動した。

以下、DynamoManiaよりキエフに帰る空港で受けたらしいリブカのインタビュー。
公式サイトで映像が見られます。
ついでにブチ切れ気味で挙動不審なミレフスキーも拝めます。

fcdynamo.kiev.ua


―サーシャ、ピッチを離れる時、観客からの拍手や歓声は聞こえましたか?

「(間をおいてから)いや。」

―あなたは手を振ってそれに応えてましたよ。

「本当に? 覚えてないよ・・・」

―気分はどうですか?

「いつも通りだけど、頭が少しまだ痛むんだ。」

―ピッチに出る時、恐怖心はあった?

「いや、まったく。」

―少しでもウォーミングアップをする時間はあった?

「まったく無かったんだ。シンガードをつけただけ。」

―その時はどのようなことを考えていましたか?

「とにかく試合に出てプレーしなきゃって。まさかあれがレッドだとは思わなかったんだ。イエローだと思ってた。」

―脳震盪を起こしたんですか?

「(検査を受けてみないと)まだ誰にもわからない。でも問題無いと思うよ。」

―頭はふらふらする?

「いや、痛みがあるだけ。」

―ピッチに出る前、ミハイロフかデミアネンコはあなたに何と言いましたか?

「“動揺しなくていいし心配もしなくていい、全てはいつも通りだ。君が出ても結果には影響しない。シンプルにプレーして君にできる限りのことをやってこい”と言われたよ。」

―あなたはこんなチャンピョンズ・リーグデビューを夢見ていたわけではないですよね?

「もちろん。僕はいつだって勝つことを夢見てきた。」

―今日のことは誇り思うべきでしょう。あなたはひとりの人間として素晴らしい守りを見せてくれました。

「何も覚えてないんだ、本当に。そうなるといいね。」

―ラモスは話しかけてきた?

「近寄って来て謝ってたみたいだけど、何と言ったかは覚えてないな。あの衝突の後のことは何も覚えてないんだ。」

―靄がかかっているような感じ?

「うん。」

―でもそんな状態であなたは2度も素晴らしいセービングをしたんですよ。

「それも覚えてない。ピッチに出て・・・それからあの衝突があって。気が付いたらここにいた。PKのことは覚えてるよ。」

―衝突した時のことは覚えてますか?

「何本かパスが来たような気がするけど、全てに靄がかかってるみたいなんだ。」
   
[PR]
by milenista | 2006-09-28 22:44 | INTERVIEW