カテゴリ:CHAMPIONS LEAGUE( 25 )
【CL GS#2】BARCELONA - DYNAMO
ふー、やっと見れた。

いやいやいやいや、頑張りましたよねディナモ。
思いのほか良い試合しましたよ。

相手は現代フットボールに於ける世界最高のチーム、バルセロナ。
そのバルサ相手に粘り強くよく耐えました(カチェリディ頑張った!&ショフ様素敵過ぎる)。
チャンスの時はしっかりゴール前までボール運べてたしね。
ディナモとしてはやるべきことはちゃんとできていたと思います。
前半の20分くらいかな、あのCKからの一連の攻撃で先制できてたらもっと面白かったのになぁ。
ユッスフが押し込んでたら・・・(つД`)

この日が誕生日だったシェバは相変わらずヒラヒラとバランスを取りつつも、ルビン戦と比べるとミレとの距離も近くなり、2人が縦の関係でプレイする回数が多くてそうそうこういうのが見たかったんだよな、と。
そこに右サイドから調子良さそうなグセフも絡んできて、まああんまり良い形は作れなかったけど、次節への希望が持てますな。
だって相手はあのバルサですから。

この試合は日本語で見てたんですが、シェバ大好きな川勝さんの解説がディナモに好意的で大変好印象。
ツボったのが、「ミレフスキー見てると、ユナイテッドのベルバトフに多少プレイスタイルが似てるな、と」ってコメント。
総合的に上手いし、決定力もあるし人を使うタイミングとかパスセンスを感じるし、まあスピードはそれほど感じないけども相手にボールを取られない、ところが似ているとのこと。
言われてみれば醸し出すアンニュイな雰囲気には通じるものがあるような気がしないでもない。
ミレが目指すべきは王子だとばかり思ってたけど、そうかそっちの方向もあったか。
あと「この選手(ミレのことね)をほんとに上手く活かせるかどうかっていうのは残り試合も含めてこのチームの課題ですよね」ってやつ。
そうそう、そうなのよ川勝さん!ってテレビに向かって思いっきり相槌打ってしまった。
この試合でもミレの命令形のパスを受け手が“感じてない”ことが何度かあって、ムキーッてなりながら身もだえとりました。
アリエフがいたら色々と共有できるものがあるんだろうけど、他の若手君たちの成長にも期待してますよー。

で、裏の試合ではルビンがグッジョブ!でインテルと引き分けました。
これはひょっとしたらひょっとしちゃったりしない、か、な。

d0085637_2362725.jpg

ループシュート、惜しかったね。


-----
UEFA CHAMPIONS LEAGUE 2009/10
【Group F】 BARCELONA 2-0 DYNAMO

2009/09/29 @Camp Nou, Barcelona

Goals: Messi (26), Pedro (76).

Barcelona: 1.Valdés, 2.Daniel Alves, 3.Piqué, 5.Puyol – cap, 22.Abidal, 24.Touré (16.Busquets, 68), 6.Xavi, 15.Keita, 8.Iniesta (17.Pedro, 46), 10.Messi, 9.Ibrahimović (35.Jeffrén, 85).

Dynamo: 1.Shovkovskyy, 5.Vukojević, 7.Shevchenko, 10.Milevskyy – cap, 11.Eremenko, 20.Husyev (36.Ninković, 86), 21.Magrão (3.Betão, 73), 25.Yussuf (4.Ghioane, 46), 34.Khacheridi, 44.Almeida, 70.Yarmolenko.

uefa.com
[PR]
by milenista | 2009-10-04 02:39 | CHAMPIONS LEAGUE
【CL GS#1】 DYNAMO KYIV - RUBIN KAZAN
まあ、CLにしては地味過ぎるというのは否めないよね、この対戦カード。
でもこれはこれで面白さがある、んだろうきっと。
文句がある人は直接プラティニに言って下さい。

この試合、注目はもちろん久し振りに見るシェバ!なんだけど何だろう、すっげー違和感。
なんか、いる場所がおかしいのだ。
シェバが本来いるべき場所はゴール右斜め前。
そこから斜めに切り込んでシュートを放つのがシェバの大好きなスタイル。
それがどうだ、この試合では右サイドに張ってバランスを取っている。

(;゚ Д゚)なんだこれ・・・。

ミレのワントップってことなのか?
それとも前にローマがやってた0トップを目指してるのか?
それはあまりにもアレなんなんじゃないだろーか。

おまけにディナモが試合を支配しないといけないのに、思いのほかアグレッシブで守備もキッチリしてるルビンに押されて受け身に回っちゃってるし。
みんな早く起きてー!
サックリ先制されてるし、言わんこっちゃない。
でもそのあたりからシェバのプレイエリアが明らかに変わってきて、ミレとの距離が近くなってきた。
そうそうコレコレ、コレですよコレ、コレなんですよ(やかましい)。

ハーフタイムで完全に目が覚めたらしいディナモさん。
後半は最初からちゃんと試合を掌握。
前半のは別のチームだったのかってくらいチャンスが増えた。
ギオアネが入ってからリズムが変わったし、更にサイドアタックができるグセフが入って縦への突破もできるようになった。
でもそれに伴ってシェバが左サイドに移動する不思議。
・・・もういいです、好きにして下さい。
攻撃に厚みが増してガンガン攻めまくるディナモ。
なんだよできるんなら最初っからやってくれよ。
ほんと、初戦の相手がバルサとかインテルじゃなくてよかったですよ。
もしそうだったら今頃再起不能になってるところだ。

で、終わってみれば3対1で勝利。
前半の出来はまったくもって頂けないけど、大事な勝ち点3を拾えたので良しとする。

ミレは確かに成長したとは思う。
上手いのもセンスがあるのもわかってるし、引き出しも前より増えたであろう。
でももうちょっと球離れを早くしないと、バルサやインテルのDFだったら確実に潰しにくる。
まだまだお勉強しないといけないことはたくさんありますな。



-----
UEFA CHAMPIONS LEAGUE 2009/10
【Group F】 DYNAMO KYIV 3-1 RUBIN KAZAN

2009/09/16 @Valeriy Lobanovskiy, Kyiv

Goals: Yussuf (71), Magrão (79), Husyev (85) – Domínguez (25).

Dynamo: 1.Shovkovskyy, 5.Vukojević, 7.Shevchenko (3.Betão, 90), 10.Milevskyy – cap, 11.Eremenko, 21.Magrão, 25.Yussuf, 34.Khacheridi, 36.Ninković (4.Ghioane, 57), 44.Leandro Almeida, 70.Yarmolenko (20.Husyev, 65).

Rubin: 77.Ryzhikov, 3.Ansaldi, 4.César Navas, 7.Semak – cap, 10.Domínguez (42.Murawski, 77), 11.Bukharov, 15.Ryazantsev (88.Kasaev, 83), 16.Noboa, 19.Kaleshin, 61.Gökdeniz Karadeniz, 76.Sharonov.

Referee: Alain Hamer (LUX)

uefa.com
[PR]
by milenista | 2009-09-18 00:58 | CHAMPIONS LEAGUE
UEFA CHAMPIONS LEAGUE 2009/10
d0085637_213248.jpg

何とも厳しいグループに入ってしまいました・・・。
インテルとバルサのゴチャゴチャの影に隠れちゃいそうだな。
せめてもの希望は寒い時期にキエフでインテル、バルサとできることかな。
少なくともミレたんにはグループリーグの6試合全部にフル出場して欲しいところであります。

ディナモの日程は以下の通り。


2009/09/16 DYNAMO KYIV - RUBIN @Valeriy Lobanovskiy, Kiev
2009/09/29 BARCELONA - DYNAMO KYIV @Camp Nou, Barcelona
2009/10/20 INTER - DYNAMO KYIV @Giuseppe Meazza, Milan
2009/11/04 DYNAMO KYIV - INTER @Valeriy Lobanovskiy, Kiev
2009/11/24 RUBIN - DYNAMO KYIV @Tsentralnyi, Kazan
2009/12/09 DYNAMO KYIV - BARCELONA @Valeriy Lobanovskiy, Kiev
[PR]
by milenista | 2009-08-29 02:13 | CHAMPIONS LEAGUE
取り急ぎ
かっこいいじゃないかコノ。
負けちゃったけどな。

d0085637_151018.jpg

[PR]
by milenista | 2008-11-09 01:51 | CHAMPIONS LEAGUE
【CL GS#3】 PORTO - DYNAMO KIEV
ルチョのタトゥーは落書きですかソレ。
あ、ひょっとしてマラドン・・・?

第1節と第2節はミレフスキーがいなかったので実は見なかったのです。
なのでディナモの試合を見るのは今シーズンこれが初めてなんだけど、ミレは残念ながらベンチスタート。
シャツキフさんもスタメンから外れててベンチの方がゴージャスなぐらいですが、それだけバングラの調子が良いということでしょうか。
アリエフも楽しみ。

ディナモの戦術は基本的にはとにかく守ってカウンター、ボールを持ったらとにかくバングラ。
しかしそのバングラが何ともボールの収まりが悪い。
スピードはありそうなんだけどな、雑なんだよな。
それにしてもさすがガナーズと引き分けただけのことはある、チーム全体の戦闘能力が上がったような気がします。
自分たちより力が上のチームとの戦い方がわかっているというか、選手全員が統一された意思の元でプレイしているのが見えた。
良いチームになったな。
やっぱり監督が変わったのが良かったんでしょうか。

先制点となる鮮やかなFKを決めたアリエフは、その実力と将来性を認められながらも昨シーズンまではプライベート面での問題でトップチームでのプレイがままならなかった選手。
そのアリエフが生き生きとプレイしてるんだもんなぁ。
こういう選手は監督から信用してしてもらってナンボ。
言ってみればカサ坊みたいなもんですかね。
セミン監督、ぱっと見は地味だしあんまりぱっとしないけど(失礼)、選手の扱い方が上手そうです。

さあそして後半からミレですよ。
いやいやいや、やっぱりアイデア持ってますねこの子は。
“感じ合う”ことのできるアリエフがいると更にそれが活きる。
実際この2人が絡んで良い形を作ったのは2回ぐらいだと思いますが、長いこと一緒にやってきたのはデカイんじゃないだろうか。
後半は全体が守りに入っちゃったし結果=ゴールには繋がらなかったけど、あとの3試合が非常に楽しみであります。

試合は値千金のアリエフの1点を守りきってディナモが勝利。
おじいさん、ディナモが勝った、ディナモが勝ったわー。
結構凄いことしちゃいましたよコレ。
残り3試合、次のポルト戦とアウェイのガナーズ戦に耐えれたらひょっとしたらひょっとするかもしれません。

d0085637_1451612.jpg

いつのまにあんなボール蹴れるようになったんだ。


-----
UEFA CHAMPIONS LEAGUE 2008/09
【Group G】 PORTO 0-1 DYNAMO KIEV

2008/10/21 @Estadio do Dragao, Porto

Goal: Aliyev (27)

Porto: Nuno, Săpunaru, Bruno Alves, Rolando, Lino, Fernando (Hulk, 46), Raul Meireles, Lucho, Rodríguez (Sektioui, 62), Lisandro, Mariano (Tomás Costa, 68).

Dynamo: Bogush, Betão, Diakhaté, Mykhalyk, Nesmachnyy, Vukojević, Ghioane (Eremenko, 60), El Kaddouri, Ninković (Asatiani, 83), Aliyev, Bangoura (Milevskyy, 46).

Booked: Rolando (65) - Nesmachnyy (32)

Referee: Terje Hauge; Assistant referees: Jan Petter Randen, Kim Thomas Haglund (all from Norway).
[PR]
by milenista | 2008-10-26 01:54 | CHAMPIONS LEAGUE
CHAMPIONS LEAGUE Group Stage Draw
もー眠いんで取り急ぎ。
もんのすごい頑張ったら2位以内に入れないか、な。

d0085637_1121345.jpg

[PR]
by milenista | 2008-08-30 01:12 | CHAMPIONS LEAGUE
【CL GL#2】 SPORTING - DYNAMO KIEV
私ってばデミアネンコ監督が辞任したことをこの試合で知りました。
CL第1節のローマ戦の敗戦後すぐに辞めたようですね。
現監督のサボーってどっかで聞いた名前だなと思ったらこれまでにもディナモの監督してたのか。

とにもかくにも久しぶりの動くミレフスキーですよ。
相変わらずプレイが“オレ様”で見てて楽しいですわ。
ドリブル上手くなった?
スピードもちょっと速くなった、ような気がする。
何よりも前よりワンタッチでプレイをしようという姿勢が見れるようになったのが良い。
決定的な仕事はできなかったけど、今後に期待できるだけのプレイは見せてくれました。

それにしてもこの試合の3得点すべてをCBが決めたってのが面白いですな。
ガヴちゃんも入れてくれたらちょうど良かったんだけど、ヴァシュチュクの同点ゴールをヒールパス(そんなことできるのね)でお膳立てしていたので良しとしよう。

サボー監督は過去にディナモの監督をしていたとは言え、今は生みの苦しみを味わっているところだと思う。
デミアネンコが監督の時は、申し訳ないけどこのチームでこういうプレイをするんだという特徴が全く見えなかった。
今は言わばゼロの状態、ここからどう組み立てていくのかを模索している段階なんじゃないだろうか。
フォーメーションを変えてみたり、選手交代の思い切りの良さを見ていたらサボー監督には何となく頼もしさを感じる。
立て直し途中のチームがやっていける程ヨーロッパの舞台は甘くないけど、これからの4試合が楽しみです。
って次ユナイテッドなのね・・・。


-----
UEFA CHAMPIONS LEAGUE 2007/08
【Group F】 DYNAMO KIEV 1-2 SPORTING

2007/10/02 @Olympiysky, Kiev

得点:14' トネル、28' ヴァシュチュク、38' ポウガ

DYNAMO KIEV:ショフコフスキー、ギオアネ(56' グセフ)、ミヒャリク、ヴァシュチュ、ガヴランチッチ、エル・カドゥリ、ユッスフ、コレア、リンコン、ミレフスキー(58' クレベル)、シャツキフ (リブカ、フェドロフ、ロタン、ニンコヴィッチ、マルコヴィッチ) 監督:サボー

SPORTING:ストイコヴィッチ、アベル、トネル、ポウガ、ロニー、ミゲル・ベロゾ、ジョアン・モウティーニョ、ブクチェヴィッチ(68' イズマイロフ)、ロマニョーニ(77' パレデス)、ヤニク・ジャロ(グラドストーネ)、リードソン (ティアゴ、プロヴィッチ、ファルネルド、セルシーニョ) 監督:ベント

警告:21' ボウガ、62' ミヒャリク、64' ブクチェヴィッチ、84' クレベル

主審:ライエク(フランス)

ディナモ、ポウガの決勝点に屈する (uefa.com)
[PR]
by milenista | 2007-10-06 02:05 | CHAMPIONS LEAGUE
【CL予選3回戦 2nd.leg】 DYNAMO KIEV - SARAJEVO
内容の詳細はちゃんと読んでおりませんが(おい)、ホームで気持ち良くサラエボに勝利したディナモはトータルスコア4-0で本戦出場を決めました。
これで少なくとも6試合はテレビで見れます。
ミレも早く復活してね。

d0085637_2115794.jpg


-----
UEFA CHAMPIONS LEAGUE 2007/08
【CL予選3回戦 2nd.leg】 DYNAMO KIEV 3-0 SARAJEVO

2007/08/29 @Valeri Lobanovskiy, Kiev

得点:3' バングラ、77' Milosevic(OG)、91' レブロフ

DYNAMO KIEV:ショフコフスキー、マルコヴィッチ、ディアハテ、ガヴランチッチ、カドゥリ、ギオアネ、コレア(79' ベルケヴィッチ)、マイクル(82' ロタン)、フセフ、シャツキフ、バングラ(83' レブロフ)

SARAJEVO:Alaim(61' Fejzic)、Babic、Milosevic、Hadzic、Basic、Saraba、Dzakmic、Repuh(46' Janos)、Grujic、Rascic、Mesic(69' Handzic)

警告:55' ギオアネ、81' ガヴランチッチ、94' ディアハテ



シャフタールも逆転勝利で本戦出場、ヴォロニンのリヴァプールも危な気なく本戦出場を決めています。
カリニチェンコのスパルタク・モスクワはセルティックとPK戦の末、残念ながら敗退してしまいました・・・。

本戦のグループリーグのドローが既に決定していて、ディナモはユナイテッド、ローマ、スポルティングとグループFに入っておりますってキツいなこれ。
シャフタールはミラン、ベンフィカ、セルティックとグループDに入りました。
前にミランとシャフタールが同じグループになった時にいたティモシュチュクがいないのが残念。
リヴァプールはポルト、マルセイユ、ベシュクタクと一緒のグループAです。
[PR]
by milenista | 2007-08-31 21:02 | CHAMPIONS LEAGUE
【CL予選3回戦 1st.leg】 SARAJEVO - DYNAMO KIEV
放送が無いのでどんなもんかはわかりませんが、シャツキフのゴールでディナモが勝ちました。
アウェイで勝てたのは大きいですな。
ラインナップを確認しているとメルカートの時期だけにちらほらと知らない名前があったりするのですが、やってるフットボールは多分変わってないのだと思う。
ホームでの2ndレグもしっかり勝ってCL出てね。

ミレフスキーはどうやら怪我からの復帰途中らしい。


-----
UEFA CHAMPIONS LEAGUE 2007/08
【CL予選3回戦 1st.leg】 SARAJEVO 0-1 DYNAMO KIEV

2007/07/15 @Olympic Stadium Asim Farhatovic Hase, Sarajevo

得点:13' シャツキフ

SARAJEVO:(よくわからないので割愛。)

DYNAMO KIEV:ショフコフスキー、マルコヴィッチ、ディアハテ、ガヴランチッチ、ネスマチニー、ミヒャリク、コレア、フセフ(64' ニンコヴィッチ)、レブロフ(81' バングラ)、マイクル、シャツキフ(67' クレベル)

警告:47' ミヒャリク、53' ディアハテ



その他、スカパーで放送のあったリヴァプールとスパルタクの試合は週末にでもゆっくり見ます。
[PR]
by milenista | 2007-08-16 21:20 | CHAMPIONS LEAGUE
【CL #6】 DYNAMO KIEV - REAL MADRID
考えてみればウズベキウタンはFIFAの基準でいくとアジアに入る訳で、ウズベキスタン代表のシャツキフさんはアジア人ということになるんですが、金髪碧眼で“アジア人”って言われてもなぁ。


▼前半
・レアルは何て暑苦しい2トップなんだ。カサ坊が半袖なのはきっと脂肪が分厚(略)。
・既に順位が確定しているこのグループ。モチベーションをどこに持っていくかが難しいところではあるけど、レアルがのらりくらりやってるのはいいんだけどディナモはそれに付き合っている場合ではない。
・なんて思ってたらベルケヴィッチのクロスをシャツキフがメヒアと競りながらゴールに押し込んでディナモ先制。早い時間に点が取れました。
・これで試合が動き出しレアルも果敢にゴールを狙う。相変わらず1本のパスであっさりと突破されてしまうディナモDFのCBは今日もブラジル人コンビ。
・ディアラとの競り合いから抜け出そうとしたミレ。相手を押さえ込もうとして上げた腕がディアラの顔に入ってしまいファイルを取られる。
・ベッカムからのクロスをパンチングしようと飛び出してきたショフコフスキーと接触してロドルフォが負傷。しばらくプレイを続けてみて様子を見ることに。
・ベルケヴィッチ、フセフとつないだパスをミレが器用に折り返してシャツキフがシュート。一旦はレアルGKに弾かれるもこぼれ球をシャツキフが自分で押し込みディナモ2点目。ひとしきりみんなで喜んだ後のシャツキフとミレの拳のハイタッチがかっこ良かった。
・ミレ、ニエトと競った際に肘で横っ面を殴られる。怒らなかったね偉かったね。後で飴ちゃんあげるからね。
・ロドルフォは結局アウト。変わってマンジュクが入る。
・今度はトーレスに吹っ飛ばされるミレ。睨み付けるだけで我慢する。

▼後半
・後半開始早々、ミレのポストプレイから右サイドでボールを受けたフセフが絶妙なクロスを入れるもシャツキフは詰めきれず。
・浮き球をヘディングで処理しようとして競った際にカサ坊の顔面に肘鉄を食らわせるミレ・・・。
・ミレのポストプレイからミヒャリクがボールを受けようとするもレアルDFがカット。こぼれ球をフセフがシュートするもレアルGKがセーブ。
・今日も物凄くよく頑張っているミヒャリク。デ・ラ・レドと接触した時に肘が側頭部に入り軽い脳震盪を起こした模様。目の周りがかなり腫れてました。
・ロベカルの左足の強烈なシュートをショフコフスキーが好セーブ。かっちょいい。
・レアルの隙を衝いて何度かチャンスを作るディナモ。最後のところで決めきれないもののその姿勢は正しい。
・85分、お役御免という感じでミレはロタンと交代。しかしネタはここから始まった・・・。
・ベッカムのCKからどフリーだったロナウドが難なく決めてレアルが1点を返す。ディナモDFは「あ」という顔をしたまま見送るのみ。
・その直後、PA内に進入したロナウドをロドリゴとマンジュクが共同作業で倒してしまいPKを献上。ロナウドが自ら決めて同点に追い付かれる。何なんだこの展開。
・結局そのまま試合終了。ディナモのファンは拍手を送ってましたね。


よりによってロナウドかよ。
せっかくシャツキフが前半のうちにドッピエッタだったのになぁ。
最後の最後で踏ん張れれば勝てた試合なんですが。
でも点を取られるまではよく頑張った。

一部でダイバー疑惑のあるミレフスキーですが、ダイブという行為自体はフットボーラーの戦闘能力のうちのひとつなので私は“有り”だと思ってます。
でもCLで見てる限りそんなにドッタンバッタン倒れてる印象は無いんですけどね。
(普段見てるのがセリエだからなぁ。)
ウクライナという土壌では多分許されない行為なんでしょう。
まあ、ごちゃごちゃ言われたくなかったらピッチの上で結果を出すしかないわな。

兎にも角にもこれで今シーズンのディナモのCLが終わりました。
日本に住む私は来シーズンのCL(ちゃんと出場してね)までディナモの試合を見れない訳です。
その時までにディナモとミレフスキーがどれだけ成長しているのかを楽しみにしていたいと思います。
ウィンターブレイク中はワールドカップのプレイバックなんぞをする予定。
U-21のEUROももう一回見てみるかな。


-----
UEFA CHAMPIONS LEAGUE 2006/07
【Group E】 DYNAMO KIEV 2-2 REAL MADRID

2006/12/06 @Olympiyskiy, Kiev

得点:13' シャツキフ、27' シャツキフ、86' 肉団子、88' 肉団子(PK)

DYNAMO KIEV(4-4-2):ショフコフスキー; マルコヴィッチ、ロドリゴ、ロドルフォ(34' マンジュク)、ネスマチニー; フセフ、ユッスフ、ミヒャリク、ベルケヴィッチ; ミレフスキー(85' ロタン)、シャツキフ (ルツェンコ、チェルナト、カドゥリ、ガヴランチッチ、アリエフ) 監督:デミアネンコ

REAL MADRID(4-4-2):ディエゴ・ロペス; サルガド、トーレス、メヒア、ロベカル; ニエト(74' ヴァレーロ)、ベッカム、デ・ラ・レド(70' ハヴィ・ガルシア)、ディアラ; 肉団子、カサ坊 (カシージャス、ロビーニョ、お馬さん、ゴンザレス、ディアス) 監督:カペッロ

警告:25' ロドリゴ、37' 肉団子

主審:ライリー(イングランド)

d0085637_037235.jpg

たまにはミレ以外もね。この試合の主役。

[PR]
by milenista | 2006-12-10 00:37 | CHAMPIONS LEAGUE