【CL GS#2】BARCELONA - DYNAMO
ふー、やっと見れた。

いやいやいやいや、頑張りましたよねディナモ。
思いのほか良い試合しましたよ。

相手は現代フットボールに於ける世界最高のチーム、バルセロナ。
そのバルサ相手に粘り強くよく耐えました(カチェリディ頑張った!&ショフ様素敵過ぎる)。
チャンスの時はしっかりゴール前までボール運べてたしね。
ディナモとしてはやるべきことはちゃんとできていたと思います。
前半の20分くらいかな、あのCKからの一連の攻撃で先制できてたらもっと面白かったのになぁ。
ユッスフが押し込んでたら・・・(つД`)

この日が誕生日だったシェバは相変わらずヒラヒラとバランスを取りつつも、ルビン戦と比べるとミレとの距離も近くなり、2人が縦の関係でプレイする回数が多くてそうそうこういうのが見たかったんだよな、と。
そこに右サイドから調子良さそうなグセフも絡んできて、まああんまり良い形は作れなかったけど、次節への希望が持てますな。
だって相手はあのバルサですから。

この試合は日本語で見てたんですが、シェバ大好きな川勝さんの解説がディナモに好意的で大変好印象。
ツボったのが、「ミレフスキー見てると、ユナイテッドのベルバトフに多少プレイスタイルが似てるな、と」ってコメント。
総合的に上手いし、決定力もあるし人を使うタイミングとかパスセンスを感じるし、まあスピードはそれほど感じないけども相手にボールを取られない、ところが似ているとのこと。
言われてみれば醸し出すアンニュイな雰囲気には通じるものがあるような気がしないでもない。
ミレが目指すべきは王子だとばかり思ってたけど、そうかそっちの方向もあったか。
あと「この選手(ミレのことね)をほんとに上手く活かせるかどうかっていうのは残り試合も含めてこのチームの課題ですよね」ってやつ。
そうそう、そうなのよ川勝さん!ってテレビに向かって思いっきり相槌打ってしまった。
この試合でもミレの命令形のパスを受け手が“感じてない”ことが何度かあって、ムキーッてなりながら身もだえとりました。
アリエフがいたら色々と共有できるものがあるんだろうけど、他の若手君たちの成長にも期待してますよー。

で、裏の試合ではルビンがグッジョブ!でインテルと引き分けました。
これはひょっとしたらひょっとしちゃったりしない、か、な。

d0085637_2362725.jpg

ループシュート、惜しかったね。


-----
UEFA CHAMPIONS LEAGUE 2009/10
【Group F】 BARCELONA 2-0 DYNAMO

2009/09/29 @Camp Nou, Barcelona

Goals: Messi (26), Pedro (76).

Barcelona: 1.Valdés, 2.Daniel Alves, 3.Piqué, 5.Puyol – cap, 22.Abidal, 24.Touré (16.Busquets, 68), 6.Xavi, 15.Keita, 8.Iniesta (17.Pedro, 46), 10.Messi, 9.Ibrahimović (35.Jeffrén, 85).

Dynamo: 1.Shovkovskyy, 5.Vukojević, 7.Shevchenko, 10.Milevskyy – cap, 11.Eremenko, 20.Husyev (36.Ninković, 86), 21.Magrão (3.Betão, 73), 25.Yussuf (4.Ghioane, 46), 34.Khacheridi, 44.Almeida, 70.Yarmolenko.

uefa.com
[PR]
by milenista | 2009-10-04 02:39 | CHAMPIONS LEAGUE
<< 【WC予選】 UKRAINE ... 決戦前夜 >>